家族にも誰にもばれずにお金を借りることができるの!?

 

どういうときにばれるの?

電話での在籍確認

申込んだ後、審査をする上で職業の確認のために会社などに在籍しているか電話があります。

 

担当者の個人名で電話を掛けてくるので、ローン会社だということは名乗りませんが、電話を受けた同僚などから誰なのか聞かれる可能性があり、疑われたりばれたりする可能性があります。

 

でも、最近は「保険証」か「給与明細」などの書類によって在籍確認ができる場合があり、ばれずにお金を借りることができます。

 

郵送物

カードローンはカードローンが発行されるので、基本的に郵送で送られてきます。

 

郵送物を家族が受け取ってしまうとばれずにいることは難しいですよね。

 

でも、配達時間指定や本人限定受け取りのサービスもやっているローン会社もあります。

 

また、審査通過後に自動契約機で契約してカードを発行する手もありますが、無人契約機に入るところを誰かに見られる可能性はあります。

 

そんな悩みを解決してくれるのがカードのないカードレスローンです。

 

借入は振込キャッシングで、返済は口座振替でしかできませんが、基本的に郵便物はありませんので、ばれずにお金を借りることができます。

 

カードを見られる

カードローンはいつでもどこにいても24時間コンビニなどでお金を借りることができますので、財布などに入れて携行したいですよね。

 

でも、何かの支払のときにふと財布の中を除かれて、ローン用のカードを見られてしまうということもあります。

 

なのでカードレスのカードローンは、そういう意味でも誰にもばれずにお金を借りることができる嬉しいサービスです。

 

 

ばれずにお金を借りることができてホッ!

 

ばれずにお金を借りるTOP

 

お金を借りることについて

お金を借りる時の気持ちはとても大事

みなさんも生活していれば、お金に困る時が必ずあると思います。

 

その時に、我慢して何とか耐えしのぐか、金融機関等でお金を借りるのかは個人自由であり、重要なターニングポイントとなります。

 

私自身、お金を借りたことがあります。

 

会社などには関係なく急に引っ越しをしなければなりませんでした。

 

自営業を営んでいた私には、その引っ越しに耐えれるほどのお金が手元にはありませんでした。

 

引っ越しをしなくてよい方法はないのか、何度も考えましたが、それを回避する手段は見つかりませんでした。

 

借金をするということに人間は抵抗があります。

 

私自身も同じでした。

 

その時はそれ以外の方法が見つからなかったので、金融機関からお金を借りることにしました。

 

そのおかげでそのピンチをしのぐことができました。

 

私はこのときから自分に言い聞かせていることがありました。

 

お金を借りることは決して悪いことではない。だから、今よりも真面目に真摯な気持ちで生活を送っていこうとここに決めていました。

 

そのおかげもあって、今は返済もとてもスムーズにいっておりもうじき返済し終わります。

 

今になって気づいたことがあります。

 

それは、お金を借りるのが悪いのかどうかは借りる時の気持ち次第だということです。

 

前向きな気持ちでさえあれば、お金を借りるということによってこれからの生活を、人生をより豊かにしてくれるのです。

 

現に私は、今の生活はとても充実していると胸を張って言えます。

 

ばれずにお金を借りるTOP

 

飲み会や友人と会うのにお金がかかる為に

最近私は、彼女に振られまして、一人寂しい生活をしております。

 

彼女とのデートやプレゼントなどに今まで使っていたお金が、丸々無くなったはずなのに、私は常に金欠状態です。

 

というのも、寂しさを紛らわせる為に、色々な飲み会に毎週のように参加したり、遠方の友人に会いに行ったりするので、飲み代やカラオケ代、交通費などで、振られる前よりお金を使っている状態なのです。

 

そんな中、どうしても参加したい飲み会があり、でももう手持ちがないという時などに、消費者金融でお金を借りたりしています。

 

とはいえ金額はさほど多いものではなく、1回1万や2万などです。次の月には返せるくらいの額しか借りません。

 

ただ、一度その回数が重なってしまったことがあり、気がつけば10万円を超えていた時があります。

 

これ以上借りてはまずいと自分でブレーキをかけて、飲み会や遠方の友人と会うのを控えた事もあります。

 

よく使っているのは、楽天です。

 

今まで使っていた消費者金融より金利が数%安かったり、時折金利半額キャンペーンなどをやってたりして、他よりお値打ち、お得だと考え、楽天に乗り換えたのです。

 

元々10万以下と少ない金額で、そこから更に金利が安くなるという事で、あまり苦労なくお金を借りる事が出来ます。

 

今後もお世話になっていくだろうと考えていますが、やはり10万を超えての借り入れはやめておこうと思います。

 

自分でルールを決めておけば、とても便利なサービスですので。

 

 

ばれずにお金を借りるTOP